こんなお店です

「プースケとタローの店」は、わたしたちの娘が夢みていたお店を、家族とその仲間達でオープンしたお店です。
「プースケ」とは、21歳の若さでこの世を去り、今もわたしたちの心の中で生き続けている、最愛の娘のニックネームです。「タロー」とは、その娘が飼いたいと強く希望していたダックスフンドの名前です。女の子なのになぜタローなのか? その訳はプースケしか知りません。

まわりの皆を平等に愛し、どんな時も笑顔を忘れない、皆の太陽だったプースケ。
食べることには特に興味を持ち、ヘルシーな食品をと自分自身でも研究を重ねていた矢先の早世でした。
そんな娘が残してくれたレシピを基本に、心と身体に優しい素材を集めてヘルシーメニューを作り、皆さまに安心して集まっていただけるお店にしたいと考えています。

プースケが私たちに残してくれた沢山の教えを大切に、また、それを土台として、これからもより良いお店作りに仲間達と努力を重ねていこうと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。

「皆で仲良く元気に暮らしていこう!!」が口癖だった娘に、感謝を込めて贈ります。

オーナー
石井 久晴
石井ゆき子